FC2ブログ

クリニックインフォメーション

麺処 玉川


5日(木曜日)の夕方くらいから、正月休みのツケが回ってきて、いつものTCH(噛み締め症候群)による、偏頭痛・眼精疲労・舌の痛みが左側のみに出現夕食後【ロキソニン】を服用。6日(金曜日)午後の診療が始まる頃から寒気がしてきてこの日は腰にカイロも貼っていたのに。冬場でも、カーディガンを着ない私が、辛抱出来ずカーディガンを羽織るということはかなりの重症もちろん、朝食&昼食後にも【ロキソニン】服用したのに諸症状はヒートアップマスクの中では鼻水も出る左側だけ。左眼は涙目に夕飯は食欲不振、でも寒かったので【甘酒】に生姜を入れて飲み【ロキソニン】を服用して就寝ZZZ。横になって眼を閉じているけど、なんだか胃がムカムカする感じ吐きそうな気がしたけど、今吐いたら【ロキソニン】も出てしまうって思ったので、そのまま堪えて、必死で寝ようとしたけど、脳が寝て無いような超浅い眠りだった気がした。7日の朝、起き上がったとたんに強い吐き気に襲われて嘔吐昨夜の甘酒が、そのまま胃に残ってたみたい。嘔吐しながら『出勤は無理かも』って思ったけど、意外と吐いたら超スッキリして、食欲は少し戻ってきました手持ちの【ロキソニン】は全て服用したので、連休に備えて院長に追加の【ロキソニン】を出して頂き帰宅しました。金曜日はホントキツかったです。食べられる喜び。8日のお昼は、河崎の麺処【玉川】に行って来ました。かなり以前から、ここの【カレーそば】が美味しいと聞いていて、行きたい・行きたいと思いながら、なかなか行くチャンスに恵まれずでした。主人が【ざるそば大盛り】私が【カレーそば】を注文。【カレーそば】出汁の効いたカレー風味のあんかけで、トロミ具合が絶妙。もっと【カレールー】的な物を予想していたので、透明感のある【あんかけ】に、その昔東京の小岩で食べた【あんかけうどん】を思いだしました。私が二十歳位の頃でした、伊勢市近郊で【あんかけうどん・そば】に出会ったことが無かったので『東京には、なんちゅう美味しいうどんがあるもんだ』と、田舎もん丸出しに感動したのを今でも鮮明に覚えております。それと同じくらい美味しかった食べられる喜びひしひしと御馳走様でしたm(__)m。

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://hiratadental.blog106.fc2.com/tb.php/552-e96da3cc
<< 続々と | TOP | 風強し >>