FC2ブログ

クリニックインフォメーション

ACB(あしべ)


 週刊少年ジャンプにて、40年間連載していた【こちら葛飾区亀有公園前派出所】が、最終回になるというなんとも残念なことでと言っても毎週、きちきち買ってきて読んでるとかでは無いけど、アニメで見たり、息子が買ってる単行本では読んでいるという程度のファンですが終わってしまうのは、やはり寂しい最終回は、ちゃんと【週刊マガジン】で読みたいよな~って、主人が言い出し、息子に電話『マガジン買ったか?』残念なことに買っておらずこのやり取りが、発売日の翌日。電話を切るや否や、直ぐに近場のコンビニ、スーパーを回ったけど、どこも売り切れ本屋は回って無いやんって?鳥羽なので時間的に
遅くて本屋はもう閉まってましたそんなこんなで、お目にかかれないまま諦められない気持ちを抑えつつも、時が経つにつれて忘れかけていたある日。出張帰りの主人と伊勢市駅で合流して、何か食べようということになり、以前から非常に気になっていた店【ACBあしべ】伊勢市駅裏にいつからあったのか灯台もと暗し、気付いて無かった。とんねるず的に言うところの【キタナシュラン】という感じの店構えなのでぃす。基本はお好み焼き屋さんなのでしょうね、テーブル席は全て、鉄板テーブルになってます。お好み焼きの他にも、ラーメンや炒飯、すき焼き丼なんてのも有ります。飲み物の喫茶メニューも有ります。娘は、そんなにお腹が空いて無いというので【お好み焼き3種ミックス大】と【ラーメン】【レモンスカッシュ】を注文。待ってる間に本でも見ようかと、探し始めた娘が『ジャンプある~、最新号と【こち亀】最終回が載っとる号もあるやん』『なんとあんなに探したのにな』良かったね。さてさて、注文の品はお好み焼きから来ました。お好み焼きは、ええ感じのおばちゃんが焼いてくれます。手際良く、材料をかき混ぜて鉄板に広げ、ラーメンを作るべく厨房に消えて行った。それから結構時間が経ったが、おばちゃんは現れない。『ちょっと、焦げてないんかな』と心配になってきた頃、ラーメンと共におばちゃん登場、絶妙のタイミングで お好み焼きをひっくり返したそのまま また厨房へ消えて行った。レモンの爽やかな香が漂ってきたレスカと共に再び おばちゃん登場。もう一度お好み焼きをひっくり返し仕上げのトッピング。カットまでしてくれました。ラーメンの麺はかなり茹で過ぎでしたが、味付けは大丈夫でした(^3^)/。昔ながらの【お好み焼き屋さん】初めて入ったのに、凄く懐かしい感じがしました

コメント

私も旅行の最中に大阪で「お好み焼き」食べて来ました~(*ˆ﹀ˆ*)♪
物凄い数の外人さん。。(*゚艸゚*)
お上手にお箸で食べていらっしゃいました。♪
学生の頃は自分で焼きながら頂きましたが今は焼いてくださるので失敗がありません。(#^.^#)

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://hiratadental.blog106.fc2.com/tb.php/527-c507db4e
<< 食遊人 | TOP | 連休前 >>