FC2ブログ

クリニックインフォメーション

研修会


10日(日曜日)、三重県歯科医師会歯科衛生士研修会に参加してきました。【歯科衛生士  安生朝子の考え方 2016―過去―現在―未来―】という表題で、講師は栃木県  藤橋歯科医院  歯科衛生士  安生朝子先生。1。歯科医院における歯科衛生士業務を再考する。2。歯周基本治療の計画と実際。3。メインテナンスとSPT。4。チーム医療そして他科との連携。5。若い歯科衛生士に伝えたいこと。この5項目について、33年の歯科衛生士としての経験から導き出された、安生先生の考え方を、症例をもとに講演して頂きました。安生先生は、私と同年代。私は新卒で就職して、結婚を機に臨床から退き、専業主婦から実家の家業手伝い、その後17年間のブランクを経て再就職で現在に至っておりますので、同年代でもキャリアは半分なのです。そんな安生先生が未来について『私の歯科衛生士人生も、あと10年くらいだろうと思っています。これからは、私が長い年月メインテナンスで診てきた患者さんを安心して任せられる、若い歯科衛生士を育てることだと思っております。』と…。平田歯科クリニックに就職して早、10年。開院当初から担当させて頂いている患者さんも10歳年齢を重ねられて、口腔内の状態は勿論、全身疾患や家庭環境の変化等、様々な事が変化していく中、以前と同じ器具が使用困難になってきたり、メインテナンス時の体勢の工夫だったり、変化に対する変更は患者さんごとに違うわけです。勿論、自分自身の身体の変化もかなりあるわけで、あと10年頑張れるのか何が出来るのか、考えさせられた研修会でした。

コメント

お疲れ様でした。(*ˆ﹀ˆ*)
皆様それぞれですね。。
私は新卒で就職してずっと働いて来ました。 (p`・ω・´q)
専業主婦は憧れです~♪

体力的にも辛くなってきたな~って感じていますのでこれからは好きな事の時間を増やしたいと思います。(*ˆ﹀ˆ*)

もう少しお仕事も頑張ります。╭( ・ㅂ・)و

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://hiratadental.blog106.fc2.com/tb.php/507-d6b508f4
<< 嬉しい 差し入れ | TOP | 健康診断 >>