FC2ブログ

クリニックインフォメーション

天然たい焼


たい焼にも【養殖物】と【天然物】があるそうです【養殖物】とは、焼き型が四角い鉄板で、その中に鯛型のくぼみが、複数あるタイプで、一度に大量生産できる物。一方【天然物】は焼き型その物が鯛の形になっていて、一匹ずつしか焼けない物。伊勢市吹上にある【日吉屋】。ここは【天然物たい焼き】の店。私、伊勢市で生まれ育ちましたが、ここのたい焼きは一度も食べたことが無く今回が初でした既に3人並んでいました。なかなか個性的な、パンチのあるオバチャンが一人で焼いている天然物に加えて、焼き手が一人時間がかかるのは当然のこと小窓を開けて『5枚下さい』と注文したら『待てるあんた、この人らの次やで時間かかるんな』即答『待ちます、待ちます、お願いします』10月から3月までの期間限定営業、この日を逃したら秋までお預けかと思ったら、気合いも入るというものです待ち時間が長くても、オバチャンとの会話が時間を忘れさせる店先に色々な鉢植えが並んでいて、中に一鉢白い可愛い花が…待ち人の一人が『オバチャン、この白い花可愛いなぁ』『そやろ、それな宿根草やで毎年咲くんやわ。堀本に苗が売っとるわ、ここを左に曲がった交差点のとこの花屋さ。焼けるの待っとる間に買いに行っておいない。たい焼き屋のオバチャンに聞いてきたって言いないな』ってその人、ホンマに買いに行っちゃいましたぁ~私の後に、二人やって来ました。この人達もどうやら初めてな感じ何も言わずにオバチャンが聞いてくれるのを待っている様子。そんなことしてたら、いつまでたっても注文通らないよぉお節介かと思いつつも黙っておられず『初めてですか?そこの小窓開けて何枚下さいって言わないと注文通らないみたいですよ』とアドバイス聞けば、東京と神奈川からの観光客でした。風の噂で、ここのたい焼きが美味しいと聞き、道に迷いながらやっとたどり着いたとのことでした。私も新婚時代神奈川に7年住んでいたので『神奈川は、どちらから?』なんてところから話始め、知らない者同士でも会話がはずむなんかいいよね
で、【たい焼き】はどうなんさって天然物は、まず姿が凛としてます美しい皮は薄く、餡こぎっしり美味しいです。持ち帰ると皮がシナっとなってしまうので、オーブントースターで焼くと『パリパリ』になってGOODです

コメント

初めて聞きました~(*゚艸゚*)
養殖物と天然物ですか?(*゚▽゚*)
焼き型を聞いてなる程~って思いました(*^^*)
よく考えてみると子供の頃は天然物ばかりだったように思います。
一尾一尾鯛型の鉄板が並んでいましたよね♪
今度、買うときは鉄板見てみます(#^.^#)

県外からも買いに来られてるんですね~♪
私は情報に疎いので他所の方のほうが良くご存知です(≧m≦)=3
明日からお仕事ですね~♪
頑張って行きましょう~~٩(๑^o^๑)۶

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://hiratadental.blog106.fc2.com/tb.php/467-7ad0a63f
<< 新じゃがの季節です | TOP | 春の味覚 >>