fc2ブログ

クリニックインフォメーション

鏡開き


鏡開き、諸説あると思いますが、私の居住区では1月8日に行います。門松もこの日に外し、海辺の町なので浜で燃やすという風習なのですが…。休日と重ならない年がほとんどなので、勤務日の早朝から燃やして、完全に消火したのを見届ける時間の余裕は無くゴミに出すのは気が引けるので、実家【伊勢市】の風習に従い氏神様の神社に持って行ってます。燃やす用の穴?いや、穴じゃなくて窪み?地面が掘ってあって、集積場所に皆様が置きに来て何日かは忘れましたが、まとめて燃やす日が決まっているということです。古いお札やお守りも一緒に持って行きます。。。さて、鏡開きですが、去年までは家でついた餅を飾っていたので、8日も経ってくると硬くて切れない【切る】のは縁起が悪いから、本当は木槌で割るということなんですが、そんな道具無いし金槌でやったとしても、そうそう簡単に割れやしませんしそんな事で我が家では1月3日に開いてしまいますそれでも、結構硬い縁起が悪いけど、包丁で切る【切る】って書いて【開く】と読むのですよそう、嫁ギーノしてからずっとこの風習だったわけですが、今年から家で餅をつかなくなったので【サトウの切り餅】の鏡餅を購入これ、考えた人凄い三方・屏風・末広・しで・橙まで付いており、何と言っても画期的なのは鏡餅形の塩ビの中には個包装された切り餅が入っているので、鏡開きの際には下部のシールを剥がすだけでというわけなのです。【味気無い】のかも知れませんが、生活様式も変化しているわけなので、こういった風習も其なりに変化していくのは有りなのかと思っております。

コメント

しっかりと風習を受け継いでいらっしゃるんですね。。(๑^o^๑)
我が家は適当です(♡´艸`)ヾ
御正月飾りやお札は氏神様が焼いてくれます。
毎年1月15日と決まっており早くから置き場所を作って下さってあるので置いてくるだけです。(*^^*)
お餅はもう何年も食べてないな~(^^ゞ

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://hiratadental.blog106.fc2.com/tb.php/449-4ab097e7
<< はまってます | TOP | 七草粥 >>