FC2ブログ

クリニックインフォメーション

噛むことの大切さ

11月3日みえ歯ートネット研修会に行って来ました。講師は岡山大学病院小児歯科の岡崎好秀先生。食べるという動作を行う時、人はまず目で確認します、そして口の中に入れて噛みます。噛むことで脳に信号が伝わり唾液が出てきます。唾液は最初に出る消化酵素であり食物を飲み込み易い状態にします。そして胃に運ばれると胃液が分泌され腸に運ばれ腸が動いて便が排出されるという一連の流れになっているわけですが、口腔機能の低下により口から食物摂取が不可能になり経管栄養になると噛むことが無くなるため脳に指令が伝わらず胃液が分泌されなかったり腸が動かず、しっかり栄養の吸収も出来なくなったり便が排出されにくくなるそうです。噛むってとても大事なことなんです皆さん、しっかり噛めてますか
 
 

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://hiratadental.blog106.fc2.com/tb.php/43-c52c05c2
<< 続、お好み焼き | TOP | お好み焼き >>