FC2ブログ

クリニックインフォメーション

日本顎咬合学会学術大会参加


27・28土日、東京国際フォーラムにて【日本顎咬合学会学術大会】に来ております。本日は午前中、アメリカ歯周病学会会長【Dr.Joan Otomo】特別講演を聴きました。様々なテクノロジーを用いた【歯肉】【歯槽骨】の再生療法について、症例や動物での研究成果の発表。午後からは、歯科衛生士【安生朝子さん】の、新しく発売された【PMTC】システム【ユリー】を用いた【PYTC私流】ということで、ユリーの使用方法、口腔内だけで無く、義歯も赤染めしてクリーニングすることでわかること。機械を使いこなす技術は勿論の事ですが、それプラス、経験、患者さんへの思いやり、助言などさせなければ、満足感を与えられ無いということ。実際に使用体験もできて、とても有意義な時間でした。そのあと、公開フォーラム【噛める人はなぜ死ぬまで健康で長生きできるのか】というテーマで【食べられる口作りを可能にする口腔ケア&口腔リハビリの重要性について】【地域包括ケアを支える口のリハビリテーション】口腔内から、咽頭ケア、鼻腔ケアの必要性、口から食べることの重要性、使わない機能は低下する。【寝たきり】状態は【寝かせきり】から起こること。口から食べるのが一番いいが、たとえ胃瘻や経口栄養になったとしても、座って行うこと!寝たまま食べないこと!食を楽しむこと噛めること=生きる力を育むことである

コメント

お勉強会お疲れ様です(*^^*)

最近は口腔内の不調を感じるような年齢になってきました。
噛んで味わって食べるって幸せだな~♪
大事だな~ってつくづく思います。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://hiratadental.blog106.fc2.com/tb.php/366-2c164da6
<< 月島にて | TOP | 必需品!! >>