fc2ブログ

クリニックインフォメーション

癌緩和医療における口腔ケア研修会

8日(日曜日)国立癌研究センターによる医科・歯科連携講習会に参加しました。5月・6月に続いて三回目。最後のテーマは『癌緩和医療における口腔ケア』です緩和医療についての誤解→もう何も施すことが出来なくなった時の最後の一手のようなイメージを持ってしまいがちですが…そうでは無く、癌に限らず、生命を脅かす病に関連する問題に直面している患者と家族の痛み(身体・精神)、苦痛を出る前に予防し緩和すること。「何を大切にしたいか」は、患者・家族により異なるため、個別性に配慮が必要になる。そして、『いつでも』『どこでも』『切れ目の無い』高い緩和ケアを受けられることが大切だということ痛みの性状と分類・数値化・強さの表現・パターンを分析して鎮痛薬を使うための5原則。口腔ケアにおける注意点、コミュニケーションの取り方を症例をあげて教えて頂きました。口腔内細菌の感染への影響。口腔内を清潔にしておくことの重要性。癌に限らず、どんな病気になっても、口は身体の入口ですから、病気にならないのが一番ですが、もし、そうなった時に少しでも副作用による感染のリスクを避けるためにも健康なうちから口腔内を清潔にしておく習慣が大事だと思います。痛く無くても、何も無くても、定期的な検診・クリーニングを受けて頂きたいと思いますm(__)m。

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://hiratadental.blog106.fc2.com/tb.php/149-b903295c
<< ライブ連チャン | TOP | Bali An Tetsuya >>