FC2ブログ

クリニックインフォメーション

北京餃子城

長い間ずっと気になっていた津市にある中華料理の店『北京餃子城』に行ってきました小さな店なので、よく気をつけて見ていないと通り過ぎてしまいます店に入れば、そこはもう中国片言日本語の中国人のお母さんが一人で調理しています店の名前通りイチ押しの餃子は注文を受けてから包むので、20分くらいかかります焼きと水餃子があって中身も『海鮮』と『牛肉』から選べますニンニク・ニラは入っていないくて、変わりにセロリ・ピーマン・白菜が入っています。牛肉は朝日屋の物だそうですお母さんのオススメは『水餃子』は海鮮『焼き餃子』は牛肉一皿10個¥800ですが、1個の大きさが大きい皮も勿論、手作りなので厚めでモッチモチしていて美味しいです写真は『北京涼麺』です冷し中華のイメージで注文したら、ちょっと違いましたジャージャー麺のような感じで、汁気はありませんお母さんは『胡麻ダレ』って言ってたけど、タレというよりは『ペースト』という感じ麺はかなり太い噛みごたえ充分『八宝粥』は、白米・黒米・栗・鳩麦・なつめ・百合根・小豆・大豆・金時豆が入っていて超身体に良い感じお粥自体には味が殆ど無いため、一緒に『醤豆腐』を注文すると豆腐を酵母醗酵させた物で『さい味噌』のような味お粥によく合いますどの料理もお母さんの手作り愛情を感じる味わいで美味しかったです

コメント

いやー、たまんないですわ。
本文を読んだから思い込みかもしれませんが、やっぱり、日本人が作った中華料理と、ちょっと感じが違うように見えますね。
日本人の口にあわせた中華料理じゃなくて本物の旨みがわかるステキなお店ですね。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://hiratadental.blog106.fc2.com/tb.php/119-afc30852
<< 研修会参加 | TOP | 癌患者歯科医療連携講習2 >>