FC2ブログ

クリニックインフォメーション

研修会

19日、大阪にて研修会に行って来ました。歯科衛生士ができる機能回復(機能美)とこれからの予防ということで、筋肉機能の講義と、いろいろな補助ツールの使い方噛むことに関係する筋肉のストレッチングや顎関節可動化マッサージの実習をしました最近の幼児は、奥歯(大臼歯)ですり潰す機能が上手く出来ない子が多いという傾向にあり、この機能が弱いと歯が舌側に傾斜するため顎が発達しにくく、叢生(歯が重なって生える)の原因になるということです。奥歯でしっかり噛むための訓練用のガムがあります普通のガムより硬めになっていますガムを噛むのにも作法がありましてまずは①どの歯で噛むのか、しっかり意識すること。②回数③時間④期間ということで、どの機能の何のための訓練かで変わってくるということです。しっかり奥歯ですり潰す噛み方が出来ていると、歯が直立してくるため顎が広がり、歯列も機能的(機能美)に成っていく訳です

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://hiratadental.blog106.fc2.com/tb.php/101-8311476a
<< 大阪土産 | TOP | 母の日 >>